思わぬ高額な出費|調査カメラの故障

探偵の出費 サムネイル

探偵がカメラを使う頻度

探偵さんの中には、尾行中、気が焦ってしまう為か、カメラを雑に扱う調査員も少なくない。

一般の方たちと違って、毎日の様に酷使するカメラ。

いわゆる、仕事の相棒的な存在。

一般の方なら、ビデオカメラを使う事といえば、子供の入学式、卒業式、運動会、誕生日、動物園や遊園地に遊びに行った時。(子供イベントばかりだな・・・)

子供を除けば、結婚式や・・・・・。

結婚式や・・・・。

えーと・・・・。

最近はスマホが進化していて、ビデオカメラの出る幕が少なくなっていますね💧

一般家庭の生活では、ビデオカメラが活躍するのは、年に10回も無いかもしれない。

ところが、探偵ともなれば、週5日以上はザラ。
内容によっては長時間録画モードにしっぱなし。

夏に於いては、車内の熱のダメージに要注意だ。

カメラの部品は消耗品

カメラは意外なところが常に負担を強いられている。
それは、液晶画面の開け締め

一般的な使い方だと、そんなに液晶画面を開け閉めする動作はないが、調査となっては訳が違う。

相手が動く度に、場所が変わる度に、時間が経過する度に、パタン!パタン!パタン!パタン!開閉を繰り返してしまうのである。

調査中に気持ちがいっぱいいっぱいになっている探偵ともなれば、カメラを気遣う余裕がなく、液晶画面の閉める時の勢いが、パタン!!パタン!!パタン!!パタン!!と強い強い。

液晶画面の接続部は、日々摩耗されており故障が起きやすい部分なのだ。

探偵 カメラの故障

私、いつどこ探偵は、常に気を使ってやさしく「パタン♪」「パタン♪」(←伝わるかなw)と閉める様

にしているのだが、それでも故障する時が訪れるのである。

茨木のJoshinに修理依頼を出し、約2週間程度で戻ってきました。

修理代金は33,000円

思ってたよりは安かったけど、痛い出費だ。

サッカーでいうボールが友達だとするなら。

探偵はカメラが友達です。笑

>安心・堅実の探偵コスモサポート

安心・堅実の探偵コスモサポート

探偵歴18年。たくさんの人間関係に携わり、たくさんの対人トラブルを解決に導いて参りました。 探偵業のご案内だけではなく、お悩み解決のノウハウを発信して参ります。

CTR IMG