探偵という職業| 良い点 悪い点

探偵 善し悪し

探偵の仕事 良い点 悪い点

【良い点】

  • 日常に刺激がある職務質問
  • やり甲斐を感じられる
  • 人間を学べる
  • 民事や刑事、訴訟問題のノウハウを学べる
  • 日本語を勉強し直せる(報告書)
  • 警察の職務質問に慣れる

【悪い点】

  • ときどき刺激が強過ぎる探偵 ホテル街
  • 車を酷使してしまう
  • 不審者に見られがち
  • 生活サイクルがかなり不規則
  • ラブホテルを出入りする事に、羞恥心がなくなる

解説

日常に刺激がある。

ハードな刺激だけでなく、色々な地へ飛び回るだけでも良い刺激となっています。

やり甲斐を感じられる。

これは、下請けオンリーや、現場の調査員専門では、感じにくいかもしれません。

人間を学べる。

人間の複雑さ故、十人十色の考え方、行動の仕方、メンタルの脆さなどを目の当たりにし、常日頃から学ばされます。

民事や刑事、訴訟問題のノウハウを学べる。

たくさんのトラブルに、足を入れる事になるので、自然と経験が積み重ねられます。

日本語を勉強し直せる。

報告書を作成する時に、裁判所や、弁護士も使う、公用文を採用するに至り、誤った日本語や文法を使ってしまわないように、勉強しながら進めています。

警察の職務質問に慣れる。

ネタです。 でも実際に、職務質問を受ける機会は多いです。
早く対処するコツは、素直に応じて、身分を早くに明かす事です。

ときどき刺激が強過ぎる。

ときどきですが、心臓に悪いくらいの緊張感を感じることがあります。

車を頻繁に酷使する。

長距離走行、長時間アイドリング、急発進、すぐ泥だらけ。
車に申し訳ない思いでいっぱいです。

不審者に見られがち。

対象者には見られない位置で張り込んではいるものの、調査対象とは関係のない、近くにいる人、通りかかった人、近隣住民から、警戒の眼差しがはよく飛んできます。
それ故、通報される事もしばしば起こります。

生活サイクルがかなり不規則

調査時間は案件によってバラバラ。緊急出動も多く、報告書作成が徹夜になる事も多いです。

ラブホテルを出入りする事に、羞恥心がなくなる

ネタです。でも、実際に慣れてしまっており、若かりし頃に照れくさく思っていた初々しい気持ちはどこかに飛んで行ってしまいました。
男同士の調査員で、ホテルの敷地内に入る時は、少しだけ「勘違いするなよ」とは、思ってしまっております。

#探偵あるある

探偵業界最大手で、浮気調査・人探し・ストーカー対策・いじめ調査・墓地探しなどを確かな調査力で安心してお任せできる探偵社。

>安心・堅実の探偵コスモサポート

安心・堅実の探偵コスモサポート

探偵歴18年。たくさんの人間関係に携わり、たくさんの対人トラブルを解決に導いて参りました。 探偵業のご案内だけではなく、お悩み解決のノウハウを発信して参ります。

CTR IMG