春だけど新月なので天の川チャレンジ|鶴姫公園-龍神スカイライン

天の川チャレンジ令和4年4月29日

満点の星空を目から心へ

令和4年4月28日23時

和歌山県某所で調査を終え、いつもならすぐに帰阪するところ。

しかし今宵は新月(正確には月齢28)、パートナーの女探偵コニンも快諾してくれたので、鶴姫公園に寄り道する事を決行!

(寄り道というより逆行だけど)

月齢カレンダー
月齢カレンダー

龍神スカイライン

国道371号線、通称龍神スカイライン(かっこいいネーミング)に入ると、頭上には既に星空が広がっている。

これは、期待出来そうだ。

鶴姫公園まであと1km

ここで異変が起き始める。

鶴姫公園展望台

山の天気あるある

霧だ

鶴姫公園はもう、すぐそこなのに・・・

しかし、展望台まで上がると晴れているかもしれない。

そう願いながら強行した。

そこでみた景色はこちら。

何も見えねぇ・・・

数m先の、ヘッドライト前のコニンすら見えにくい。

霧と女探偵コニン

霧の中の女探偵コニン

絶望的な風景の中で出会い

こんな霧で包まれた展望台に、車が一台あがってきた。

大阪ナンバーだ。

運転席から男性が降車し、立ちすくむいつどこ探偵マンに近づき声を掛けてきた。

「なんも見えませんね💧」

助手席から女性も降りてきた。

なんと、我らが街「茨木市」のお隣、「高槻市」から来られたとの事。

星が観える展望台があると、ネットで調べて来られた様だ。

「鐘を鳴らせる展望台があるって見たんやけど・・・」

あぁ、それならこの先ですよ

指さして教えてあげたのだが、その先はさらに濃い霧と闇に包まれていた。

「・・・。」

「やめときます💧w」

確かに怖い。

高槻市民さんカップルは諦め、早々に公園から去って行かれました。

2016年鶴姫公園展望台

晴れた日の日中では、こんな光景が広がっています。

展望台を撮った写真がなかったけど、展望台からの眺めはこちら。

鶴姫公園 展望台より
見えている駐車場が、上で紹介した撮影地点。
鶴姫公園展望台より
奥に見えている建物の地点が、鶴姫公園の入り口。

たまに星が観えるものの、到底、天の川が観える気配なし。

天気も悪くなってくる予報があるので、私達も鶴姫公園での観測を断念しました。

鶴姫公園から1kmほど北へ戻る

公園のように広くはないが、車を停めるスペースがあって、空もそこそこ開けている地点を発見。

深夜の龍神スカイライン 
深夜の龍神スカイライン

ここで、ようやく夜空に煌めく星の数々を観測する事に成功。

龍神スカイラインから春の星空

夏を代表する、さそり座があがってきています。

さそり座が、ちょうど天の川の中心点付近に位置するので、天の川観測には時期がまだ早かった模様。

龍神スカイライン さそり座
中央の下にさそり座

PlayMemoriesで強補正を入れたものが右側

補正を強めると、天の川が昇って来ているのが見えます。

残念ながら肉眼では、判別出来なかった・・・。

次のページでは、帰りがけに立ち寄った高野山の観光名所をご紹介します。

>>ライトアップされた大門

天の川チャレンジ令和4年4月29日
最新情報をチェックしよう!
>安心・堅実の探偵コスモサポート

安心・堅実の探偵コスモサポート

探偵歴16年。たくさんの人間関係に携わり、たくさんの対人トラブルを解決に導いて参りました。 探偵業のご案内だけではなく、お悩み解決のノウハウを発信して参ります。

CTR IMG