四つ橋筋大渋滞|この先でビル火災!?肥後橋で通行止め

四つ橋筋で大渋滞 ビル火災

2021年12月17日

今日の出来事。

大阪市中央区某所で打ち合わせを終え、四つ橋筋を北上し始めた矢先、大渋滞に巻き込まれました。

四つ橋筋北向き(北向き一方通行)

長堀通り「四ツ橋」交差点から、四つ橋筋に入り、30分以上が経過。

いつもなら渋滞していても5分程で通過出来るのに、全く進まない。

そして、団子状態のまま膠着してしまっており、車線変更も出来ない。

四つ橋筋大渋滞 ビル火災の影響

後ろからサイレンが聞こえてきた。

消防車だ。

上空にもヘリが飛んでいる。

この先で何か起きているな。

ナビ情報を見てみると・・・

沿道火災のため進入禁止 期間 不明

沿道火災のため進入禁止

肥後橋交差点通行止め

やっと、どん詰まりになっている「肥後橋」交差点に差し掛かり、

土佐堀通りを右左折のどちらかに迂回する様、警察官が指示を出していました。

肥後橋交差点 封鎖

Twitter上に情報あり

北新地のビルで火災発生との事。

放火の疑いもあって、心肺停止の負傷者が多数!!

救出のシーンも

話しがメンタル系に逸れます

今回のビル火災は、診療内科クリニックでの放火事件であり、亡くなられた方が複数人出ているとのニュースも報じられております。

探偵の仕事でも、精神的に病まれている方との接点も度々あり、その大変さの一部は分かっているつもりではございます。

今回の事件での真相は分かりませんが、心が病まれてしまった方(状態にもよる)は、普通の考えが出来なくなってしまっているケースも少なくありません。

逆恨みもあるかもしれません。

依存してしまった上、どこかで不満が逆転してしまった場合、「何もしてくれない!」と敵意にかわるケースなどです。

この意見も見ましたが、鵜呑みには出来ません。

Twitterで見ると、「偏見はやめて」という声も見かけましたが、またその様に、差別的な問題にしてしまい、蓋を閉めてしまう事も良くないかもしれません。

例えば、被害妄想が強くなってしまった方や、統合失調症の方と会話をしていると、とても気を使いますし、対応に慣れていなければ、「なんだ、こいつ頭おかしい!」で、終わってしまうケースも数多く見てきました。

大事な事は、その様な難しい症状を抱えてしまった方々が非常に多いこと。

そして、その対応に慣れていない人が多いこと。

慣れていないと、健常者(メンタル的に)は、病まれている方に対して、正論をぶつけてしまいがちです。しかし、正論だけをぶつけていると、相手は心を閉ざしてしまいます。

そして、会話がなくなり、孤立します。

Twitterで「周りのサポートが足りてない」とのコメントも見ました。

しかし、そのような簡単な問題でもなく、

その起こってしまう現象に「どちらが悪い」はありません。

大変難しい社会現象です。

風邪や、感染症など、見れば分かる病気と違って、見た目では分かりにくい上、なかなか治りません。

一般の方の、個々での対応は不可です。

新型コロナが社会現象になっていますが、それと同等か、それ以上に、社会現象として取り上げ、社会で対応していくしかないと思います。

症状の多さ、対応の難しさ、危険なケースもある事。(コロナでいう感染症対策)

周りの方々はどうサポートしていけば良いかを。(コロナでいう感染後のノウハウ)

また組織で支援する体制を作れないか。(コロナでいう保健所やコロナ病棟の体制)

今月3例

今月たまたま重なり、その様な症状の方とお話をする機会が3例あって、1例はうまく話をまとめられたのですが、2例は尽力を果たすも全く通用しませんでした。

仕事とはいえ、救えられなかったジレンマになんとかならないものか・・・と悩んでいたところだったので、その思いをここで発散してしまいました。

最後に

本題に戻ります。

お亡くなりになった方々のご冥福と、怪我をされた方の早いご回復をお祈りします。

追記(12月24日)

深夜3:00頃、仕事帰りに四つ橋筋の同所を通りかかりました。

ビルの出入り口にはブルーシートが掛けられ、お巡りさんが見張られていました。

そしてビル前には、数え切れない程の献花が供えられています。

北新地 献花

現場となった4階も、まだ被害の爪痕が見られます。

北新地 放火現場

頭がおかしくなってしまうのは仕方がないかもしれない。

脳がエラーを起こすのであろう。

そういった方と会話していて、肌に感じて思うのが、「思考回路が別次元」にある事。

しかし、その中でも一つ理解し難いのは、こういった大犯罪に繋がる行動を起こすのが、いつも男性である事。

何故だ?

根本的に攻撃的な性質があるからなのか・・・

一方的に燃やしたり、

一方的に刺し掛かったり、

子供を狙ったり、

この類の事件は、なんだかんだ言っても、どれもこれも卑怯なものばかりだ。

攻撃的な素質がある!というのなら、その思考がエラーしたまま、拳一つで暴れ回ってみやがれ。

と言ってやりたい。

本当はそんな人もいるけど、それではニュースになっていないだけ?

いや、見たことも、聞いたことも、一度もない。

>安心・堅実の探偵コスモサポート

安心・堅実の探偵コスモサポート

探偵歴18年。たくさんの人間関係に携わり、たくさんの対人トラブルを解決に導いて参りました。 探偵業のご案内だけではなく、お悩み解決のノウハウを発信して参ります。

CTR IMG